金策方法

SNSや掲示板の「お金貸します」は闇金か詐欺がほとんど!個人間融資の罠

最近、若い人たちのあいだで利用者が増えている個人間融資

以前は「お金貸します」掲示板が主流でしたが、最近はTwitterなどのSNSを使ったお金の貸し借りをする人もいて、個人間融資の方法が多様化しています。

ただし、個人間融資が利用しないほうがいい、リスクの高い資金調達方法であることには変わりありません。

  1. SNSや掲示板サイトなどを通じた「個人間融資」で、見知らぬ相手から借入れをするのはやめましょう
  2. 多重債務などで困っていたら、自治体の窓口や最寄りの消費生活センター等に相談しましょう

引用元:独立行政法人 国民生活センター「SNSなどを通じた「個人間融資」で見知らぬ相手から借入れをするのはやめましょう!」

ここでは、なぜ個人間融資を利用しないほうがいいのか、どのようなリスクがあるのかについて、詳しくご紹介していきます。

かねなしくん
かねなしくん
個人間融資って…僕が番長にお金を借りるのもアウトなの?

金策番長
金策番長
結論から言うと、それはアウトじゃない。

そのへんの基本知識も含めて解説していくぜ!

個人間融資で起こってしまうトラブル5つ >>

このページで分かること

個人間融資は合法なお金の貸し借りですが、お金貸しますという人のほとんどが闇金業者で、さらには個人情報やお金をだまし取るような詐欺業者もいます

銀行口座や携帯電話番号の提供を求められるといったトラブルも多発しています。

掲示板やSNSを使った個人間融資を安全に行う方法はありませんので、いくらお金に困っていても個人間融資はNGです。

すでに利用していて、トラブルに巻き込まれているのであれば、自分でなんとかするのではなく、警察や弁護士に相談して、問題解決を目指しましょう。

「お金貸します」という個人間融資の基礎知識

まず前提として知っておいてもらいたいのは、個人間融資そのものに違法性はまったくありません。

飲み会のお金が足りずに、友だちに払っておいてもらうのも、厳密に言えば個人間融資にあたります。

このような個人間融資を禁止したら、不便すぎて困りますよね。

このため、個人同士でお金を貸し借りすることを禁止する法律はありません。

インターネットの掲示板やSNSで「お金貸します」としても、まったく問題ないわけです。

もちろん「お金貸してください」というのも認められています。

個人間融資の特徴としては、カードローンのような審査を受けずに借りることができるのと、トラブルがあったときには自己責任になるということです。

そして、個人間融資を悪用しようという人が大勢いるというのも、忘れてはいけない特徴のひとつです。

実際にどのようなトラブルが発生するのか、次章で詳しく見ていきましょう。

かねなしくん
かねなしくん
つまり…どういうこと?

金策番長
金策番長
友達や知り合い同士で普通に貸し借りする分には問題ない。

ただし、知らない人から借りると個人情報を取られたりといったトラブルに繋がることが多いんだ!

個人間融資でよくあるトラブル

個人間融資でよくあるトラブルがこの5点です。

それぞれのトラブルについて、詳しく説明していきます。

違法な金利での融資となった

よくあるトラブルのひとつが、違法な金利での融資だったというものです。

個人間融資でも利息制限法により、金利は最大でも年20%までと決められています

ところが、個人間融資では10日で3割や4割といった高金利での貸付を提案してくることがよくあります。

勘のいい人は気づいたかもしれませんが、これは闇金業者による融資です。

個人のふりをして闇金業者が違法な高金利での融資を提案しています。

個人間融資はこのような闇金業者の温床となっているのが実態で、借りたあとも何かとトラブルになりやすいという問題があります。

かねなしくん
かねなしくん
そもそもそんな利息になるのが辛すぎるよ~!

金策番長
金策番長
そうだよな。だからそういう時は勇気を出して断るのが一番だ。

融資に対して利息ではなく銀行口座や携帯電話番号の提供を求められた

こちらはオレオレ詐欺などのグループによる融資で、お金を融資するときの利息のかわりに、銀行口座や携帯電話番号を提供するように求められることがあります。

もちろん、提供したそれらはオレオレ詐欺に使われ、場合によっては警察に事情聴取をされることもあります。

銀行口座を売却することは法律で禁じられており、携帯電話番号の売却もトラブルの原因になります。いずれにしても、犯罪を手伝うことになりますので、このような誘いには一切乗らないようにしてください。

個人情報をだまし取られた

お金を貸す側は、どこの誰か分からない人に貸すのは不安ですので、大抵のケースで運転免許証などの写真を要求してきます。

これだけならよくあることですが、運転免許証の写真を送ったら音信不通になり、その後、見知らぬところから貸したお金を貸すように求められることがあります。

これは、提出した個人情報を悪用した詐欺で、手に入れた運転免許証の写真を使って借り入れをされるというトラブルが多発しています。

残念ながら、これを詐欺と見抜くのは難しく、どの人から借りるにしても、個人情報をだまし取られるリスクがあります。

かねなしくん
かねなしくん
え~っ!個人情報まで!

金策番長
金策番長
お金を借りる相手と実際に会ったりしていないと、ネットに情報をバラまかれても犯人を特定しづらいからな…

お金をかりるはずがお金をだまし取られた

「お金貸しますが、その前に信用を確認するために保証金を振り込んでください」といった詐欺もよくあります。

保証金ではなく手数料として請求されることもありますが、いずれにしても、お金を借りるのに、お金を払えといった理不尽な要求をされます。

このようなケースはほぼ間違いなく詐欺で、お金を振り込んだ途端に、連絡がとれなくなります。

冷静に考えればおかしいことなのですが、お金が必要になった人は冷静な判断ができなくなっていることがよくあります。

それを狙って、お金をだまし取る人がいるので気をつけてください。

わいせつ目的の融資だった

男の手口は「ひととき融資」と呼ばれ、性的関係を見返りに、インターネットで知り合った女性らに金を貸し付けるというものだ。(中略)

同署によると、男は平成24年ごろから、ネットで見つけた「個人間融資」を募る掲示板などで、融資を求める書き込みをしている女性を物色。

融資が決まるとホテルで会い、現金を手渡していた。

引用元:産経新聞「利息は体で…ネット上に潜む「ひととき融資」のわな」

お金を貸す代わりに、わいせつな写真や動画を要求してくるというケースもあります。

実際に会ってホテルに誘われるということもあります。

それでお金を貸してくれる人もいますが、ほとんどのケースでお金を融資してもらえず、それどころか写真や動画を脅しの道具にしてお金を請求してくることもあります

写真や動画をインターネット上で公開するといったケースもありますので、女性が個人間融資を利用する場合には、このようなトラブルが起こることも頭に入れておく必要があります。

かねなしくん
かねなしくん
そんなことまで…お金が必要なだけなのにひどすぎる~!!

金策番長
金策番長
本当にひどい事件だよな…受け渡し場所がホテルなんて、一番行っちゃいけないやつだ!

個人間融資でトラブルになったら警察や弁護士に相談

個人間融資を使わないことが最大のトラブル回避方法ですが、すでに利用してしまって困ったことになっている場合には、自分でなんとかしようとせず、警察や弁護士に相談しましょう

実際に被害が出ている場合、犯罪に巻き込まれている可能性がある場合は警察に相談してください。

個人間融資だと思って利用したら、闇金業者が相手で違法な利息を求められて困っているのであれば弁護士に相談しましょう。

弁護士に解決してもらう場合には、費用が発生しますが、借金問題の相談の場合には、30分の無料相談を行っている弁護士が多く、気軽に相談できます。

いずれにしても大事なのは、しかるべきところに相談をするということです。

自分で解決しようとすると泥沼にハマって抜け出せなくなります。

必ず、警察や弁護士に相談して、問題解決に向けてサポートしてもらいましょう。

まとめ:個人間融資で安全にお金を借りられることはまずない

個人間融資が始まったばかりのころは、まだ個人でお金を貸す人もいましたが、借りる側にも騙す人がいて、借りたまま姿を消すこともあったため、最近では個人でお金貸しますという人がほとんどいなくなりました。

このため、個人間融資にいるのは闇金業者か詐欺業者のいずれかです。

そんなところでお金を借りたらどうなるか、容易に想像できますよね。

安全にお金を借りられるということはなく、大なり小なりトラブルに巻き込まれてしまいます。

個人間融資は知っている人との間でだけ行い、知らない人からは少額であっても借りないようにしましょう。

かねなしくん
かねなしくん
個人間融資がこんなに恐ろしいことだなんて…

金策番長
金策番長
最近はSNSで募集している人が多いから、なんとなく安全に見えちまう。

でも危険はいっぱいだから、絶対に利用しちゃいけないぞ!

安全な金策方法一覧はこちら >>